ビジュアライゼーションマップの活用


潜在意識を活用するには、
いかにイメージしたものに感情を伴わせるか否かです。

頭の中で唱えても、なかなか映像として浮かんでこない、
これが現実だと思います。

私はこれまで「宝地図」というツールを使ってビジュアライゼーション(視覚化)を
していましたが、とても良いものを思いつきました。

それは宝地図とマインドマップ、
目標設定を融合させた、独自のマップです。

マップはこちらからダウンロードしてください。
ビジュアライゼーションマップ

目標設定シートでしっかりと映像化できる人は、このマップを使う必要はありません。
あくまで頭の中で映像化が難しくて
わくわくした感情がもてない、という方向けです。
ですが、作る作業はとても楽しいですから、
是非一度時間を見つけて作ってみる事をおすすめします。

【作成のポイント】

先ずこのマップは、先ほどかいた目標設定シートの
時系列がないものであることを理解してください。
そして理想の「何か」の写真を用意する必要があります。

家族、仕事、家、欲しいもの等のカテゴリの枠に、
その理想の写真を貼るのです。
そしてその理想の「何か」を手に入れるために
何が必要なのか、何をすべきなのか、
付箋に書いてマップ上にマッピングしていくのです。

このワークのポイントもまた楽しむ事。
画像はこのカテゴリより多くなっても構いません。
色を塗っても構いませんし、とにかくあなたの理想や目標と、
その理想や目標を達成するために何が必要なのか、付箋に書いて貼るだけです。

付箋であれば、達成できたときにはがし、常に今のステージに合わせた
すべき事に書き換え、マッピングできるのが良い点です。

例えばこのマップに家族というカテゴリがあるのですが、
私の場合、家族のカテゴリの画像は、主人と娘と私が笑っている、
実に幸せそうな写真を選んで貼っています。

そして、その笑顔を絶やさない家庭にする為に必要なミッション、
つまり、母として、そして妻としてこうありたい、
というミッションを書き込んでいます。

収入などのカテゴリの所に貼る写真は何でもいいでしょう。
年収を書き込んだその下に、札束の写真でもいいでしょうし、
例えば六本木ヒルズの写真を貼ってもいいでしょう。
因みに私は金の延べ棒の写真を貼ってその上に「年収ウン千万」と書いています(笑)

とにかく自由にカスタマイズしてください。
あなたの欲しいもの、あなたが望むものの全てをこのマップ上に落とし、
わくわくしながら毎日眺めてください。

「〜しなければならない」とか、
「既に手に入れたように感じなければならない」という固定概念をなくして、
目標設定シートのように、ただただワクワクして眺めてください。
このマップもまた、毎朝毎晩ベッドでじーっと眺めてわくわくしてください。

きっと引き寄せの法則が働くように潜在意識が活発化して、
あなたを成功に導くはずです。

さらに、このマップをコピーし(できればカラーがいいですね)
目標設定シート同様、

・ 手帳
・ 洗面所
・ トイレ
・ ベッドの側
・ 家のPCの脇
・ 会社のPCの壁紙として

など、いつも目に付くところに貼っておく事をお勧めします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。