目標設定の重要性


パレートの法則はご存知でしょうか?
と、その前にちょっと興味深いお話をしましょう。

1953年、アメリカのエール大学で卒業生に対して
「あなたは人生の目標を達成するために、
そのプランを文字に書き表していますか?」
と質問したところ「イエス」と答えたのはわずか3%だったのだそう。

20年後・・・

3%の人たちの年収合計が
残りの97%の年収合計を上回っていたというのです。

パレートの法則とは、いまから100年ほど前、
イタリアの経済学者パレートが発見したもので、「80対20の法則」
ともよばれています。

簡単に言うと、
「国民総資産の80パーセントが、20パーセントの富裕層に集中している」というもの。

実は、その後の研究によって、この法則はさまざまな現象にもあてはま
ることがわかってきたのです。

例えば、
「会社の利益の80パーセントは、20パーセントの優秀な社員が稼ぎだしている」
「会社の収益の80パーセントは、20パーセントの上位顧客によってもたらされている」
など。

パレートの法則を応用した例として、企業の重要顧客の分析などを行なうと
上位20%の顧客で売上の80%を占めることが多いのだそう。

よって100%の顧客に対して均一のサービスを提供するのではなく、
上位20%の顧客に手厚いサービスをすれば
効率よく顧客満足度を高めることができる、というもの。

パレートの法則については理解して頂けましたよね?

先ほどのエール大学の例はどうでしたでしょうか?
パレートの法則どころの比率ではありませんでしたよね?

何しろ3%の人たちの年収合計が
残りの97%の年収合計を上回っていたのですから。

目標を設定して書きとめ、そのための達成計画をもって行動すれば、
エール大学卒業生のように、目標を達成する事ができるかもしれないのです。

ただ目標設定をするだけでも効果がある、と言われています。
さらに効果を高めるためには、目標設定シートを数枚印刷し、
目に付くところ全てに貼っておくのです。嫌でも意識する事になりますよね?

目に付く=意識する=潜在意識が勝手に
必要な情報を集めてくるようになります。

これはやってみて頂くと効果を実感して頂けると思いますが、
気になっている事を普段から考えていると、必然的にその気になっているものが
目に飛び込んできたりしますよね?

私の場合もそうでした。
潜在意識の勉強がしたいな、と思ったら、
それに関する情報が集まるようになってきたのです。

これは本当に面白いですよ。
誰でも経験できるはずです。

ただボーっとしてテレビを見ていたとしても、
関係のあるトピックが放映されたとたん、頭に飛び込んできます。
ただ歩いていても、それらに関する事、モノが
急に目に飛び込んできたり、アイディアが沸いたりするようになるのです。

ですから目標設定は大切なのです。
さらにその目標を常に意識するため、常に眺めるのが重要なのです。

その目標はあなたの家庭でのありたい姿、
どんな勉強をしたいのか、年収や仕事はどうありたいのか、
この先15年のスパンの大きなビジョンです。

この目標設定をやるかやらないかの差は、
既に先ほどのエール大学の卒業生の例を見てわかりましたよね?

目標設定シートはとにかく作ればよいのです。
自分の思うとおりに、楽しんでわくわくしながら。

どんな大きな目標でもいいでしょう。
何しろスパンが、1年後5年後、10年後、15年後ですから。
とにかくわくわくしながら書いてみてください。
思いの他楽しいはずです。

そして書く際のポイントですが、出来れば手書きで書いてください。

紙に書いたほうがなぜ良いのかといいますと、
手と脳神経系は、とっても深くつながっていて、
NLP(神経言語プログラム)でも、五感を刺激した方が伝わりやすい、
と言われているからなのです。

手を使って書く、という事はその言葉に注意して、
集中して書く、という事です。

インプットするよりはるかに
あなたの潜在意識に働きかける事ができると思います。

できれば手書きでしっかり気持ちを込めて目標設定シートを作成して書き込んでください。


【作成のポイント】

先ず、自分のやりたい事の中から、実現したい事をピックアップして、その目標設定シートに
マッピングしていってください。

やりたい事リストにはなかった、普段思いつかないような夢が突然出てきたりしますが、
その場合は、その声にしたがって素直に書き込んでください。
今からすればとても現実不可能な年収10億、なんて夢を、5年後に設定しても構いません。
年収などを書くときには具体的な数字を入れるようにしてみましょう。

書いたことは実現します

そしてしつこいようですが、
ここに書いたことを、できれば毎朝毎晩ベッドの中からじーっと眺めてください。
くれぐれも眉間にしわをよせないように、うとうとしながらもワクワクしながら。

そして朝おきたら声に出して読みあげてください。
さらに、このシートを沢山印刷し、

・ 手帳
・ 洗面所
・ トイレ
・ ベッドの側
・ 家のPCの脇
・ 会社のPCの壁紙として
など。

とにかくしつこいくらい、
いつも目に付くところに貼っておく事をお勧めします。

すると、目標が自然と頭にインプットされ、
目標を達成するのに必要な情報が集まってきます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。